比較サイトを「比較」する

出会い系サイトを利用してみたいと思っているけれども、サイトの数が多過ぎてどのサイトを選べばいいかわからないという声をしばしば耳にします。
そんな時参考になるのが、比較サイトです。
比較サイトではそれぞれの出会い系サイトのシステムや特徴、料金体系、サイトを利用する人たちの傾向など、さまざま情報を紹介しています。
だから、自分の希望する出会いを得られるサイトはどこかといった判断がしやすくなりサイト選びも容易となるのです。
しかし、どの比較サイトを参考にするかにもいろいろと注意しなければなりません。
というのが、比較サイトにも信頼できるものとそうでないものがあるからです。

比較的信頼に値するとされているのが、個人や有志が作った比較サイトです。
実際に出会い系サイトを利用した人たちのナマの意見を聞くことができるので、充分参考になるはずです。
このサイトの特徴は、サイトのメリットだけでなくデメリットも紹介されている点です。
また、サクラや架空請求などのトラブルに関しても報告されているケースも見られます。
それらの情報をもとに判断をすれば、自分に最も適した出会い系サイトはどこかを見つけるのは難しくないでしょう。

信頼できないサイトというのは、個人的にアクセス数を稼いで収入を得ているサイトや出会い系サイトの業者によって運営されているサイトです。
前者はとりあえずアクセス数が稼げればそれでいいので、情報の信頼性が欠けています。
後者は、いうまでもありませんよね。
出会い系サイトを選ぶ時に参考にする比較サイトを利用する際にも、サイト選びは重要なのです。

出会アプリ体験談・秋葉原編

コスプレ出会アプリで秋葉原の子と出会いました。
秋葉原と言えばやっぱりコスプレですよね。
相手は20歳のコスプレイヤーの女の子でした。
本当に20歳?年を誤魔化してない?と聞きたくなるようなロリフェイスでした。
コスプレイヤーって普段から露出のあるコスプレをしているから、スタイル抜群かと思いきや幼児体型でした。
ロリ顔で幼児体型だから、なんか悪い事をしている気分になりました。
もちろん、そういうのも嫌いじゃないけど。
せっかく相手がコスプレ好きなんだから、いろいろ着てもらおうと思い、コスプレのレンタルが出来るラブホへ行きました。
そこでお風呂に入る時にスクール水着を着てもらいました。
幼児体型にスクール水着がよく似合って、しかも、肌が水をはじくのが眩しかったです。
なんか若いっていいなぁ・・・・とオジサンみたいな事を思ってしまいました。
そしてセックスは胸が小さいけど、それも可愛くて、控えめな小さな喘ぎ声に興奮しました。
考えてみれば、セフレってセックス好きな子が多くセックス慣れしているので、控えめな感じの子って少ないですよね。
だからそういう事あたるとラッキーな気持ちになります。
お風呂から上がっても、セーラー服とかメイド服とか、いろいろ着てもらいました。
それまであまりコスプレが好きだというわけではなかったのに、この体験を得てコスプレにハマってしまいそうな予感です。
またコスプレをしたくなったら、秋葉原だったらコスプレ好きな子が見つかりやすいかなと思っています。
それに秋葉原系の女の子って、格好よくない男性に対しても優しいから好きです。

出会い系サイトのサクラとは?

出会い系サイトのサクラに騙された事がある男性は多いでしょう。
自分は騙されていないという人の中には築いていないだけで、一般女性で途中でメールのやり取りが終わった人の中にサクラが紛れていたかもしれません。本人が気づいていないケースもあるのです。
そんなサクラですが、サクラとはそもそも何のためにいるのか?というと、仕事のためです。
出会い系サイトで男性にポイントを消費させる事を目的とし、消費させたポイントの何割かが自分の収入となるわけです。

つまり出来高制なので、返信率を上げるため、サクラもどんどん進化していくというわけです。
昔はサクラと言えば、大量にメールを送っているために、会話がつながらない、やり取りが出来ない事が多かったのです。
また男性がエッチ目的で出会い系サイトを利用する事が多かったので、エッチなメールが定番でした。
しかし男性もサクラの特徴を理解し、サクラに騙されなくなりつつあり、今度はサクラの特徴を備えていないサクラが出現しています。
サクラらしくないサクラをどう見分ければいいのか?

残念ながらその方法はまだ攻略されていません。
実際に携帯番号も教えてくれたり、中には待ち合わせの場所にまで訪れるサクラもいます。
そこまで一般女性のふりをする事で、サクラの効率はダウンしているのでは?と不思議に思いますが、どうなのでしょうか?
とにかく完璧なサクラが増えて、露骨なサクラが減ってしまったので、疑うよりは信じた方がいい。
そんな状況になってしまいます。
疑ってしまえば、みんなサクラっぽく見えて、「サクラじゃないの?」なんてメールを一般女性に送れば完璧アウトです。

出会い系サイトの被害額

サクラあなたは出会い系サイトでサクラの被害にあった事がありますか?
出会い系サイトを利用した事があるのなら、最初の頃は気づかないままサクラにメールをしていたという人も多いでしょう。
ただ、サクラメールの被害額は数万円程度という人が多いのです。
もちろん出会いがないのに出会い系サイトに数万円も支払うなんて大損した気持ちにはなります。
しかし自分が未熟だったから、騙されてしまった、痛い勉強代だったとギリギリ諦める事が出来る金額です。
警察に被害届を出す金額でもありませんよね。
出会い系サイトを利用して被害にあったと訴えるのは世間体の方が気になってしまいます。
そのため数万円というのはサクラにしてみれば、大人しく支払って泣き寝入りする金額なのです。
ですが、みんながみんな被害額が数万円ですんでいるわけではありません。
中にはサクラの子を自分の運命の相手だと思い込んでしまい、1日に数回以上を毎日出し続けます。
そしてもうすぐ会えそうという状況で相手は巧みに逃げるので、それを追いかけて、そして最終的には維持もあるでしょう。
この子とメールをするのに、これだけのお金を使ったんだから、ここで会わなかったら大損をしてしまう・・・と。
ですが最終的には相手はサクラなのですから、諦めが悪い人ほど大損をしてしまうシステムなのです。
現実問題、サクラの被害で数十万円から百万円以上を損してしまっている人も存在します。
なんでそんなに支払うまで気づかなかったと?と不思議に思うかもしれませんが、後から冷静になれば気づける事でもその真っ最中では気づけない事が多いのです。